がん保険のことなら、千葉県千葉市中央区のあおば総合保険株式会社にお任せください。

保険のプロが何故がん保険は必要なのかを教えます!

「教えて!がん保険」

「教えて!がん保険の運営は、保険代理店のあおば総合保険株式会社です。

お電話の際は「教えて!がん保険」を見たとお伝えください。
※関東にお住まいの方限定です。

043-208-1635

電話受付時間

平日 :9:00~18:00
土曜日:9:00~17:00

がん保険の保険料支払い方法について

がん保険っていくらなの?まず、保険料がいくらするのだろう?と普通は考えられると思います。払込の種類はいくつかありますのでまとめてみます。

がん保険の払込方法を決める

保険料の払込方法は下記のようになります。

がん保険の保険料払込方法

  • がん保険の保険料支払い方法には、年払、半年払、月払があります。
  • 払込方法は月払が一般的です。
払込方法保険料特徴など
月払一般的な支払い方法です。
半年払月払よりも安いあまりない払込方法です。
年払半年払よりも安い一年に一度支払える保険料なら

 

終身がん保険の保険料払込期間

  • 終身がん保険は、60歳、65歳、70歳、終身払(全期払)等の払込期間があります。
  • がん保険の払込期間は定期型保険の場合10年15年などといった保険の期間と同じ払込期間になります。

払込期間保険料特徴など

終身払

(全期払)

毎月(毎年など)の保険料は低く抑えられる。解約しない限り一生涯保険料を支払い続けることになるので、退職後も払いきれる金額にセットしておく

短期払

60歳、65歳など退職年に合わせることができる

終身払(全期払)と比較するとしばらくの間保険料は高いが、払込終了後は保障は一生涯あるが支払いはなくなる。

 

最低保険料の規定

20代等お若い年代で、がん保険を月払いにしようと検討した場合に保険会社が定める最低保険料に引っかかってしまうことがあります。月払いができないからといってあきらめることはありません。最低保険料に引っかかる場合は半年払や年払なら最低保険料の規定に掛からなくなる場合がほとんどですので、月払の最低保険料で契約できない場合は年払や半年払をご検討ください。

ケーススタディ

終身がん保険 終身払(全期払)の場合

3,000円くらいならと思って契約したけど定年退職後も支払いがあるのはちょっと心配・・・

終身払(全期払)の注意点

終身がん保険の保険料払込方法は終身払(全期払)と60歳、65歳などで支払いを完了させる短期払いがあると前項で述べました。

終身払(全期払)を選択した場合は毎月の保険料を抑えることができますが、生きている限り、または保険を解約しない限り支払い続けることになります。

(例)30歳 男性 がん保険 終身払(全期払) 月払保険料3,000円の場合

  • 3,000円×12カ月=36,000円×35年(65歳時点)=1,260,000
  • 3,000円×12カ月=36,000円×40年(70歳時点)=1,440,000
  • 3,000円×12カ月=36,000円×50年(80歳時点)=1,800,000

例え毎月3,000円程の保険料払込であっても、一生涯払いなので長生きすればするほどトータルで支払う保険料が増えてしまいます。

終身がん保険 短期払の場合

短期払いだと毎月支払う保険料が高くなるんだね。

短期払の注意点

保障は一生涯の終身がん保険だけど、保険料は「定年後は払いたくないそんな場合は60歳、65歳などで支払いを完了させる短期払いがおすすめです。

短期払いを選択した場合は毎月の保険料が全期払いと比べると毎月の保険料は高くなりますが65歳以降は支払がなくなります。

 

(例)30歳 男性 がん保険 65歳短期払い 月払保険料4,000円の場合

  • 4,000円×12カ月=48,000円×35年(65歳時点)=1,680,000

 

終身がん保険 終身払(全期払)に保険料払込免除特約を付けた場合

保険料払込免除特約がよさそうだね。

一部のがん保険商品に保険料払込免除という特約があります。この特約は、被保険者が悪性新生物(がん)責任開始日後に初めて悪性新生物(がん)になったと診断確定された場合に、その後の保険料の払込を免除する特約です。

  • 終身払(全期払)は被保険者が亡くなるか解約するまで支払い続ける事が気になる。
  • 短期払は終身払(全期払)と比較すると保険料が高くなってしまう。65歳など約定した期間は保険料を支払うことになる。

​そんな事で悩んでいるお客様には終身払(全期払)として保険料払込免除特約をご提案致します。

(例)30歳 男性 がん保険 終身払(全期払)保険料払込免除特約 月払保険料3,200円の場合

  • 3,200円×12カ月=38,400円×35年(65歳時点)=1,340,000
  • 3,200円×12カ月=38,400円×40年(70歳時点)=1,536,000
  • 3,200円×12カ月=38,400円×50年(80歳時点)=1,920,000

保険料はこのような推移になりますが、保険料払込免除特約がんと診断されたらそれ以降払込は不要となります。

終身がん保険 保険料払込免除特約あり

↑30歳 ↑40歳 ↑50歳 ↑60歳 ↑70歳 ↑80歳 
払込不要→       払込不要→払込不要→
がんと診断された時

日本人の2人に1人ががんになる時代。終身がん保険で終身払(全期払)を選んだ場合はP免(保険料払込免除特約)をつける事をおすすめしています。

保険料払込免除特約って?

教えて!がん保険は保険料払込免除特約をおすすめします。

がん保険には保険料払込免除特約をおすすめします。その理由として

  • がんとなった時にがんと闘う上で色んなお金が掛かるので支払がなくなると助かる。
  • がん治療が始まりもしかしたら、収入が減るかもしれないそんな時に、精神的に楽になれる。
  • がんという病気になっても公的な保障(支援金など)を受けられることがない。そんな中、保険料の支払いがなくなる事はメリットになる。

次ページ保険料払込免除特約へ

あおば総合保険㈱の教えて~保険シリーズ

教えて!損害保険

個人、個人事情主、中小企業の損害保険をご案内します。「統合賠償責任保険ビジサポ」「労災あんしん保険」など

教えて!火災保険

個人向け、マンション管理組合向け火災保険のご案内。「マンションドクター火災保険」「すまいの保険(住自在)」「住宅安心保険」など

0120-27-3954