がん保険のことなら、千葉県千葉市中央区のあおば総合保険株式会社にお任せください。

保険のプロが何故がん保険は必要なのかを教えます!

「教えて!がん保険」

「教えて!がん保険の運営は、保険代理店のあおば総合保険株式会社です。

お電話の際は「教えて!がん保険」を見たとお伝えください。
※関東にお住まいの方限定です。

043-208-1635

電話受付時間

平日 :9:00~18:00
土曜日:9:00~17:00

責任開始日に注意

生命保険に加入した時にいつから保障がスタートするでしょう?一般的に生命保険の責任開始日(保障がスタートする日)は、

  • 生命保険の申込
  • 健康状態等の告知
  • 第一回目の保険料払込

が確実に揃い、これらを確認し保険会社が申込を承諾して加入した保険は責任開始となります。


こんなケースは医療保険は出るのでしょうか?※このケースは医療保険が出るか出ないか?のQ&Aです。

「Aさんは今まで病気をしたことがなく、定期検診でも何もなかった。ところが最近、身体がとにかく調子が悪い。きっと何らかの病気なっているに違いないから医療保険に入りたい。」とその後すぐに医療保険の申込をしてスムースに契約が完了し保険会社も承諾し責任開始日が訪れました。責任開始日を待っていたAさんは病院で診察してもらったら、肺炎でした。Aさんが病気で入院することとなった場合、入院保険金は出るのでしょうか?

この場合ですが、保険金が払われる事になる可能性が極めて高いと言えます。一見、これで保険が出るのは公平ではないと思われる人も多い事と存じますが、告知で嘘をついた事もなく、医療保険の申込自体に問題がなければ、このケースでは保障対象となると考えられます。

がん保険の場合はどうか?

がん保険の保険証券見本            保険期間の始期に注目☇ 

画像右上の3段目に保険期間の始期:2013年11月19日とあります。このがん保険の場合は、2013年11月19日が保障内容の責任開始日とはならず、保険期間の始期から90日を経過した日の翌日が責任開始日となります。

がん保険は90日の待ち時間に注意する必要があります。

がん保険は契約が全て完了し、保険会社が契約を承諾した日から責任開始日まで90日間の待ち時間があります。よって次のようなケースでは折角加入した「がん保険が出ない」ことがあります。

  1. がん保険に加入した後に会社のすぐに健康診断を受けたらがんの疑いがありと医師から告げられた。
  2. がん保険に加入後、身体の調子が悪くなり血液検査を行った時に疾病の他に、血液検査でがんの可能性があると告げられた。

一般的にがん保険のほとんどの商品には90日の免責期間があります。例えば、がん保険に加入後すぐにがん検診に行き異常を指摘され、その後の病理検査で診断が確定したその日ががん保険に加入してから90日以内だと保険金が払われないと考えられます。

上記医療保険のQ&Aは極論をお伝えしたく架空のケースを問題にしましたが、これらの2つのケースは実際に起きたこともあります。

一般的にがんという病気はがん細胞ががんと言える大きさのサイズになるまで10年かかると言われてます(進行がんは除く)ので、がん保険した後にがん検診はおすすめしますが、必ず一定の期間をあけた方が良いと思います。

責任開始前のがん診断確定による無効

責任開始前にがんと診断確定されていた場合は、契約者または被保険者がその事実を知っているかいないかにかかわらず契約が無効になってしまいます。

がん保険に加入してからすぐにがん検診等を受けてがんが見つかった場合には、90日の免責期間に引っかかり保障が受けられなくなる恐れがあると覚えておきましょう。

次ページ安い保険に注意する点とは?へ

あおば総合保険㈱の教えて~保険シリーズ

教えて!損害保険

個人、個人事情主、中小企業の損害保険をご案内します。「統合賠償責任保険ビジサポ」「労災あんしん保険」など

教えて!火災保険

個人向け、マンション管理組合向け火災保険のご案内。「マンションドクター火災保険」「すまいの保険(住自在)」「住宅安心保険」など

0120-27-3954