がん保険のことなら、千葉県千葉市中央区のあおば総合保険株式会社にお任せください。

保険のプロが何故がん保険は必要なのかを教えます!

「教えて!がん保険」

「教えて!がん保険の運営は、保険代理店のあおば総合保険株式会社です。

お電話の際は「教えて!がん保険」を見たとお伝えください。
※関東にお住まいの方限定です。

043-208-1635

電話受付時間

平日 :9:00~18:00
土曜日:9:00~17:00

保険料はクレジットカード払いをおすすめします

保険料を支払方法には、口座振替が一般的ですが、保険会社によってはクレジットカード決済が可能な場合があります。クレジットカードにはポイント還元がありますので、長く続ける保険であればポイントを期待するのも良いでしょう。

月々3,000円の保険料も長期支払いなら

例)35歳男性、終身がん保険に加入、保険料は月払い3,000円、65歳で払込終了の場合

3,000円×12カ月×(65-35)年間=1,080,000円

この場合、支払い保険料合計は108万円となり、これが保険料口座振替の場合は何もメリットはありませんが、上記契約例の場合、保険料をクレジットカード決済にしておけば、108万円の保険料に対してポイントが付くということになります。

他の生命保険料もクレジットカード決済が出来る場合がありますので、知らなかったので切り替えたいと言う人には朗報かもしれません。

クレジットカード払いが好きではないという人はこの限りではありません。

病院への支払いにもクレジットカード決済

クレジットカードは治療費の決済も有効です。

国立病院機構が発足しこの設立に伴っていわゆる国立病院では大部分の病院がクレジットカードに対応しています。病院への支払いもクレジットカードでのお支払いをおすすめします。

現金を用意することがなくても受診できる

検査の内容によっては、支払う金額が変わります。毎回の通院治療に今日はどれくらいのお金が掛かるのだろうと事前にお金を用意する必要がありません。

医療費でクレジットカードのポイントを貯められる

最大のメリットは医療費でポイントを貯めること。がんの治療費に100万円掛かるのであれば、100万円に対してポイントがつくことになります。

家計管理がしやすい

現金払いは領収証との照らし合わせ作業が大変ですが、クレジットカードなら明細と領収証を見れば現金より管理がしやすいと思います。これにより毎月掛かる「がん治療費」の予測も立てられますので、家計管理がしやすいと言えるでしょう。

次ページがん保険の告知事項へ

あおば総合保険㈱の教えて~保険シリーズ

教えて!損害保険

個人、個人事情主、中小企業の損害保険をご案内します。「統合賠償責任保険ビジサポ」「労災あんしん保険」など

教えて!火災保険

個人向け、マンション管理組合向け火災保険のご案内。「マンションドクター火災保険」「すまいの保険(住自在)」「住宅安心保険」など

0120-27-3954