がん保険のことなら、千葉県千葉市中央区のあおば総合保険株式会社にお任せください。

保険のプロが何故がん保険は必要なのかを教えます!

「教えて!がん保険」

「教えて!がん保険の運営は、保険代理店のあおば総合保険株式会社です。

お電話の際は「教えて!がん保険」を見たとお伝えください。
※関東にお住まいの方限定です。

043-208-1635

電話受付時間

平日 :9:00~18:00
土曜日:9:00~17:00

引受緩和型医療保険

一般的に病気を経験したことがある人と、病気を経験したことがない人では、保険に対する意識の格差があると言えます。

病気を経験した人で、民間の保険に加入をしていた人は保険の大切さを実感されることが多いと感じられます。病気を経験した人が民間の保険に加入をしていなかった人は、保険に入っておけばよかったと感じられることでしょう。

引受基準緩和型の医療保険は病気を経験された人でも加入しやすくなった医療保険です。最近では、疾病や怪我による入院期間の短期化の影響の為でしょうか、引受基準緩和型の医療保険の保険料は安くなった印象を受けます。引受基準緩和型の医療保険は、保険加入にあきらめていた人でも加入できるチャンスがある医療保険です。

引受基準緩和型医療保険の特徴

一般的な引受緩和型医療保険には以下のような特徴があります。

契約1年目の保障

引受緩和型医療保険契約後は契約日から1年間は削減支払期間中となり、持病が悪化した場合でも保険金を受取れるますが契約金額の半分となる商品です。

特約は少なめ

引受緩和型医療保険は一般的な医療保険と比較すると特約が少ない商品が多くなります。

保険料が割高

引受緩和型医療保険は引受条件(保険に加入する条件)を緩和しているため一般的な医療保険と比較すると保険料が割高になっています。

引受緩和型医療保険はどんな保険?

引受緩和型医療保険は持病や健康上の理由で保険加入をあきらめていた方でも加入しやすくなった医療保険です。

保険料が高くてもニーズがある引受緩和型医療保険

健康に不安がある方でも告知を満たせば医療保険に加入できる場合があります。

過去にがんと診断された事がある人でも、引受基準緩和型医療保険に入れる可能性があります。過去に大病を患った人は、保険に入りたいというニーズが高く、多少割増でも入れる保険があるならと言う理由からご契約をいただくケースもありますが、条件としては割高の上に特約の数も限られてしまいます。健康な方は割増保険料が付いている保険ではなく、割増のない普通の医療保険、がん保険を用意しておくべきと思います。

それでも引受基準緩和型は必要?

過去、何らかの病気を患い、普通の医療保険、がん保険に加入できない人の場合でも引受緩和型医療保険に加入できるならするべきでしょうか?

弊社では以下の理由から引受基準緩和型の医療保険への加入をおすすめします。

  1. 病気の状態が悪化した際に備えておく
  2. 先進医療の治療を受けないとは限らない
  3. 他の病気に罹らないとはいえないので備えておく

医療保険についてご案内をしましたがご理解いただけましたか?

  • がん保険ってどんな保険?
  • 医療保険に入っているけど、がん保険は初めてなのでどうすれば良い?
  • 保険はよくわからない。もう少し教えて?

など、がん保険の知識などを次に教えます。

 

 

 

あおば総合保険㈱の教えて~保険シリーズ

教えて!損害保険

個人、個人事情主、中小企業の損害保険をご案内します。「統合賠償責任保険ビジサポ」「労災あんしん保険」など

教えて!火災保険

個人向け、マンション管理組合向け火災保険のご案内。「マンションドクター火災保険」「すまいの保険(住自在)」「住宅安心保険」など

0120-27-3954