がん保険のことなら、千葉県千葉市中央区のあおば総合保険株式会社にお任せください。

保険のプロが何故がん保険は必要なのかを教えます!

「教えて!がん保険」

「教えて!がん保険の運営は、保険代理店のあおば総合保険株式会社です。

お電話の際は「教えて!がん保険」を見たとお伝えください。
※関東にお住まいの方限定です。

043-208-1635

電話受付時間

平日 :9:00~18:00
土曜日:9:00~17:00

セカンドオピニオン

セカンドオピニオンの活用は時にはとても役に立つことがあります。

セカンドオピニオンとは、日本語では「第二の意見」と呼ばれるように、患者がある病気で診断を下された際に、診断結果やその後の治療方針や治療方法について、主治医以外の医師から意見を聞くことを言います。

患者が病院の治療方法に不安がある場合に、他の病院の相談を受けることを言います。

 

がんの治療ははじめの治療で、がんを取り切ってしまわないと転移や再発の恐れがあり予後がよくなくなる場合もあります。

そんながんを治療する時は、決してがんを初めに見つけてださった医師に、自分のがん治療の全てをその医師に身を任せる、と思わなくて構わないのです。なぜなら治療の世界は日進月歩で新しい治療法が次々と生まれているからです。

  • 医者に手術しか治す方法がないと言われたけれど・・・
  • 他にも治療方法がないのだろうか?
  • 一度、専門医に相談してみたい・・・
  • 治療方針を説明されたけど、どうして良いかわからない・・・

はじめてのがん治療が一生涯で最も大切な治療となるかもしれません。そうならば積極的にセカンドオピニオンは活用すべきところです。

セカンドオピニオンには数万円といったお金が掛かりますし、相談する医師も、どんな人が良いのかわからないこともあります。こんな場合は保険にセカンドオピニオンサービスが付いていると、無料で相談を受けられたり、専門医と相談できることもありますのでとても便利です。

がん保険の保険商品を選ぶときで複数の保険会社で悩んだときは、このセカンドオピニオンサービスが付いているのかいないのか?その他の付帯サービスはどのようなものがあるのか?この2つを選考基準にすると良いでしょう。

セカンドオピニオンが役に立った例

セカンドオピニオンが役にたった例を紹介します。出典:T-PEC 2015年度版

右聴神経腫瘍 ※右聴神経を包む細胞から発生する腫瘍

相談内容

2,3年前から時々、右手のしびれを自覚していた。最近になって右の顔面の違和感・知覚の鈍麻・時々呂律が回りにくくなってきた。綜合病院脳神経外科など複数に受診し、MRIにて直径3㎝の右聴神経腫瘍と診断され、このままだと余命2年なので、手術あるいはガンマナイフでの治療をすすめられた。手術の場合は大変リスクがあり術後に顔面神経の麻痺など後遺障害が残ると言われ、不安が強まってセカンドオピニオンを受けたいと思うようになった。

本人の意向~サービスを受けようとした動機・求める期待や要望~

仕事上(会社役員)、顔に麻痺や後遺症が残っては困る。いい先生、専門性の高い医師のもとで安心して治療を受けたい。他の選択肢があれば伺いたい。

手配の経過

脳神経外科の総合相談医によるセカンドオピニオンの提供を決め、医師と日程調整を依頼した。

手配の結果

聴神経腫瘍の治療についての説明と、優秀専門臨床医の紹介(大学病院の脳神経外科医)となった。

利用者のコメント

聴神経腫瘍を専門とする先生の紹介があり、治療を安心して受けることができることになってよかった。

 


この方は後日、名医の手術で顔面麻痺が残らなかったと大変満足なさった旨、お礼の連絡がT-PEC社にあったそうです。

 

セカンドオピニオンが役にたった例を紹介します。出典:T-PEC 2015年度版

肺がん ※肺にできる悪性腫瘍

相談内容

1ヵ月前、健康診断の胸部レントゲンにて3㎝の影が見つかった。その後、気管支鏡検査でがん細胞は見られなかったが、切除を進められている状態。手術の妥当性についてセカンドオピニオンを希望したい。

本人の意向~サービスを受けようとした動機・求める期待や要望~

気管支鏡検査の結果ではがん細胞が認められないにもかかわらず、疑わしい影があるため手術(切除)という説明に納得ができない。主治医の対応に不安があり他の医師の意見を聞きたい。

手配の経過

呼吸器外科の総合専門医によるセカンドオピニオンの提供を決め、日程調整を依頼した。

手配の結果

風邪をひき高熱を出した1週間後に受けた検診で、レントゲン上の影は肺炎の影であるとのこと。引き続き経過をみていくこととなった。

利用者のコメント

肺がんの診断から一転して肺炎が軽快している状況と判明し、肺炎で危なく手術する所でした。このサービスで本当に助かり感謝しています。

 

はじめの病院では何故、疑わしき影に対して手術をすすめたのでしょうか?真相は分かりませんが、こんな事もあるのですね。

あおば総合保険㈱の教えて~保険シリーズ

教えて!損害保険

個人、個人事情主、中小企業の損害保険をご案内します。「統合賠償責任保険ビジサポ」「労災あんしん保険」など

教えて!火災保険

個人向け、マンション管理組合向け火災保険のご案内。「マンションドクター火災保険」「すまいの保険(住自在)」「住宅安心保険」など

0120-27-3954