がん保険のことなら、千葉県千葉市中央区のあおば総合保険株式会社にお任せください。

保険のプロが何故がん保険は必要なのかを教えます!

「教えて!がん保険」

「教えて!がん保険の運営は、保険代理店のあおば総合保険株式会社です。

お電話の際は「教えて!がん保険」を見たとお伝えください。
※関東にお住まいの方限定です。

043-208-1635

電話受付時間

平日 :9:00~18:00
土曜日:9:00~17:00

がんの検査方法

日本のがん検診受診率は年々上昇しておりますが、国際的にみるとまだまだ他先進国より低い状況です。早期発見、早期治療を行うためにもがん検診の受診はとても大切なことなのです。

がんの検診には市で受けられるものがあります。これらは各自治体の補助金が出ているため比較的安価でがんの検診を受ける事ができます。しかし、部位が特定される為、万能ながん検診とは言えないのが弱点です。

もしも、全体や他の気になる部位を受けたいということになりますと個別に病院に相談に行くか、全身のがん検診に有効とされるPET検査というものもあります。最近ではPET検査とCT検査を複合したPET-CT検査という検診方法もありますので、こちらは、市のがん検診よりがんが発見しやすい検査方法と言えるかと思います。

市のがん検診は比較的安価で受けられますが、PET検査やPET-CT検査等は補助金もないため費用は全額自己負担となります。金額は施設や内容によって異なりますが10万円~15万円くらいと言われています。

早くがんを見つける

がんは放置するとがんが大きくなるだけでなく、周辺のリンパ節に転移し、さらに血液の中にがん細胞が入って全身を駆け巡り、色々な臓器に転移をしたりします。ですので、できるだけ小さいうちに見つけて治療することが必要です。

がんに罹っても早期に発見することができれば、治療もきつくなくなります。もちろんがんだけでなく他の病気に罹っていないか自分の体を注意して見ておく事が必要です。

健康な人は健康診断、がん検診、自覚症状がある人はすぐ病院へ

健康な人

あなたがサラリーマンなら年に1度は職場の健康診断を受けていることかと存じます。一般的な健康診断は対象の病気を定めず、身体に以上がないかどうかを調べるものです。これに対しがん検診は身体にがんがあるかどうかを調べる検査です。しかし次のように認識しておかなくてはいけません。

健康診断もがん検診を受けていたからといって、必ずがんが見つかるとは言えないという事を注意しましょう。

自覚症状がある人

自覚症状がある人はすぐに病院で検査をしてみましょう。例えば舌、のど、胃、乳房、等身体のどこかに違和感を感じられましたらすぐ病院に行き検査してください。検査結果で問題なければそれで良いでしょうし、もしそこで、がんを発見できたら早期発見となる事もあるかもしれません。自覚症状があるのにお仕事が忙しい、病院に行って何か見つかるのが怖いなどと放置してしまうと、発見が遅くて手遅れだったとならないよう心がけましょう。

がん検診をおすすめします。
  • 健康診断ではがんは見つかりにくいと理解しておく
  • がん検診には色々な種類があるが、全てのがんに万能という検査方法はない
  • 女性は20代からでも乳がん、子宮がん検診を受けましょう
  • 40歳以上の人は特定検診を受けましょう
  • 身体に異変を感じたなら放置しないですぐ病院へ
  • 気になったらPETーCT検診なども検討

健康診断をしていたのにも関わらず、がんが発覚してしまった。そんなショッキングなこともあります。健康診断も大切ですが、がん検診も重要です。そして何か身体に異変を感じたらすぐに病院にいき検査をしましょう。

自営業者などの人は健康診断は積極的に受けましょう。会社員の人と同じように一年に一回の健康診断は必要と思われます。

次ページがんに罹った人の声へ

あおば総合保険㈱の教えて~保険シリーズ

教えて!損害保険

個人、個人事情主、中小企業の損害保険をご案内します。「統合賠償責任保険ビジサポ」「労災あんしん保険」など

教えて!火災保険

個人向け、マンション管理組合向け火災保険のご案内。「マンションドクター火災保険」「すまいの保険(住自在)」「住宅安心保険」など

0120-27-3954