がん保険のことなら、千葉県千葉市中央区のあおば総合保険株式会社にお任せください。

保険のプロが何故がん保険は必要なのかを教えます!

「教えて!がん保険」

「教えて!がん保険の運営は、保険代理店のあおば総合保険株式会社です。

お電話の際は「教えて!がん保険」を見たとお伝えください。
※関東にお住まいの方限定です。

043-208-1635

電話受付時間

平日 :9:00~18:00
土曜日:9:00~17:00

収入の減少

がんに罹患し、がんの治療がはじまると有職者であれば治療と仕事をうまく両立していくことになります。がんに罹った人の29%が無職となり、10%が他の仕事に就いたというデータ※があります。また、収入面に関しては40割が減ってしまうというデータ※に注目です。

※出典:ニッセンライフ みんなの生命保険より

がん治療がはじまると収入が減少するリスクがあります。収入の減少は人によって様々ですので、その時の状況になってみないとわからないと言えます。

どのような事が考えられるのか?

がん治療による収入の減少はその状況にならないと分かりません。

収入減少のリスク 世帯主の場合

  • 治療に専念するためしばらく休職
  • 治療に専念するため残業しなくなった
  • 今の仕事量をこなせなくなったので転職
  • 会社、仕事仲間に迷惑をかけられず、やむを得ず依願退職

収入減少のリスク 世帯主の配偶者の場合

  • パートだった仕事を辞めて治療に専念
  • 会社からすすめられてやむなく退職
  • 仕事の量、働く時間を減らしてもらった

世帯主であるご主人が、がんに罹患したので看病の為、奥様が退職するそんなことも考えられます。本人の収入減、そして奥様の収入減となるとその家計は大きな痛手となることが予想されます。

がん罹患時における収入を補填する保険商品は少ないですが、これからの時代はがん治療に専念できる人が増えるように収入を保障する新保険の開発に期待したいところです。

次ページ治療・医療の格差へ

あおば総合保険㈱の教えて~保険シリーズ

教えて!損害保険

個人、個人事情主、中小企業の損害保険をご案内します。「統合賠償責任保険ビジサポ」「労災あんしん保険」など

教えて!火災保険

個人向け、マンション管理組合向け火災保険のご案内。「マンションドクター火災保険」「すまいの保険(住自在)」「住宅安心保険」など

0120-27-3954