がん保険のことなら、千葉県千葉市中央区のあおば総合保険株式会社にお任せください。

保険のプロが何故がん保険は必要なのかを教えます!

「教えて!がん保険」

「教えて!がん保険の運営は、保険代理店のあおば総合保険株式会社です。

お電話の際は「教えて!がん保険」を見たとお伝えください。
※関東にお住まいの方限定です。

043-208-1635

電話受付時間

平日 :9:00~18:00
土曜日:9:00~17:00

「教えて!がん保険」から当サイトの役割についてお伝えしたいこと

「教えて!がん保険」からお伝えしたいこと

「教えて!がん保険」があなたに伝えたい4つのこと

がんという病気を知りましょう!

がん保険に入っていない人は加入しましょう!

がん保険に入っている人は定期的に点検をしましょう!

がん検診を受けましょう!

保険会社の商品も大切ですが保険を売る人も大切です。

保険で重要なのは保険商品5割、代理店5割くらい?

保険を売る人の差もあるのです。

外食産業の有名店にいって食事をすると、使っているものは同じなのに店舗によって少し味が違うかな?と感じることがあります。食べ物の口コミサイトでもチェーン店であっても店舗によって人の評価が違う事もめずらしくありません。これらの味の差は同じ食材を使っているはずなのですが、食事を作っている人の何かが違うのかな?と思うのです。

料理人としての技術だけでなく、お客様に対する想いや感謝の気持ち、仕事に対する情熱や意識、考え方の違いなどが味覚の差となって現れたり、働く人の違いによって人気のある店とそうでない店になるのではないでしょうか?と考えてます。

保険代理店にも同じような事が言えると思います。いかに素晴らしい保険商品があったとしても、お客様への想いや気持ちがこもっていなければ、お客様へ良い提案などできるはずもありません。

お客様によい提案をする、お客様によい保険設計をするには保険会社の役割が5割、だけど保険を売る代理店にも5割くらいの責任があると勝手ながらそのように思います。

がん保険は誰にも必要な保険であると考えています。

最近では若くして有名人が、がんの公表を行うケースが増えてきたような気がします。これはがんに罹患する人が増えてきたという事と、治療すれば治る可能性もあるので公表するということの表れではないか?と考えています。

2人に1人ががんに罹るこの時代に「教えて!がん保険」は、多くの人にこの事実とがん保険の重要性を伝えていきたいと思います。そんな重要ながん保険ですが一方保険契約者は、

  • 保険契約者は一般的に保険に関する情報は中途半端な知識である
  • 保険契約者は一般的に約款の解釈を認識することが難しい
  • 保険契約者は一般的に病気リスクについての情報が乏しい
  • 保険選びも重要だけど保険の専門家選びも重要であることを知らない

と思われるのです。是非、当サイトをみてくださった方は「がん保険の重要性」をご理解いただけたら幸いです。

保険商品は時代の流れ(医学の進歩)と共に改定、新商品の投入、新商品を投入したら旧商品を売り止めの歴史を繰り返します。ところが、一度保険に加入した保険契約者はあまりその後に自分の加入している保険の内容を点検したり見直そうとはしません。

加入している保険を何年も放置すれば時代遅れの保険になるリスクがあるのです。こんな時、役に立つのが保険をアドバイスできる人です。

保健加入後に、専門家の意見を聞くことによってその時の医療事情や保険の事情を確認できたりアドバイスを受けられたりできます。

新規で加入を検討されている人にお伝えします。第3分野(医療保険、がん保険)の一部商品は保険会社から直接保険に加入することもできますが、同じ保険料であればアドバイスをくれる人からの意見も聞きながら加入されることをおすすめします。

保険を売る人にもそれぞれの考え方があります。

当サイトはあなたに対してがん保険の重要性をお伝えする事です。しかし人には色々な考え方があるように保険を売る人にも色々な考え方あります。よって保険を販売する我々保険代理店の中でも考え方や経験の違い等の理由で下記のような考え方の違いが出てきます。

  1. 医療保険、がん保険こそ必要な保険
  2. 医療保険は必要だけど、がん保険はそれほどでもない
  3. がん保険は必要だけど、医療保険はそれほどでもない
  4. 医療保険、がん保険とも必要ではない保険
  5. 1~4以外の考え

「医療保険に加入したいという人のほとんどは過去に病気をしたことがある人、または現在何らかの病気で治療中の人が多いです。しかし保険会社は過去に病気をしたことがある人、現在治療中の人は医療保険の引受はそう簡単にしてくれるものではないのです。まして、がん(悪性新生物)に罹患すると更に引受が難しくなります。

「おしえてがん保険」の考え方は

  1. 医療保険、がん保険こそ必要な保険

になります。

医療保険やがん保険を軽視してしまい放置しておくと40代、50代に何らかの病気になった時にはその病気が治ったからといってその後すぐに医療保険に入れないケースが出てきます。

これが20代であれば病気が完治し仮に5年間程度、医療保険に入れなかったとしてもまだ若いので5年後に医療保険に入ったとしても保険料もそう高くはなりませんが例えば40代、50代の人は5年後の保険料はかなり上がってしまうのです。

もちろん、医療保険とがん保険を重要視し過ぎずて無駄な保険料を支払っていくのはナンセンスと言えます。お客様とじっくり話をして必要な保障と必要とは思えない保障を精査してご契約されることをおすすめしています。

何故?がん保険が重要なのか

詳しくは書けませんが、保険営業を長く続けていますとお客様が残念なことにお亡くなりになられる人が出てきます。

当サイト責任者の高倉も40代でお客様の年代もその前後や同年代が多いわけです。そんな中、「もしあのお客さんに、がんという病気の知識や治療の知識があったなら、がん保険の加入があったなら、もしかしたら助かっていたのではないか?と思えることがありました。

また、お客様の正常性バイアス、同調性バイアスもとても気になる人が沢山います。保険でいう正常性バイアスとは、「自分はがんにはならないだろう。」「がんになってもそんなにお金は掛からないだろう」というリスクにおける回避行動(保険加入)をとらないというケース。

また、同調性バイアスとは「友人に聞いたらがん保険に入ってないといってた」「がん検診なんてみんなやってない」「200万円以上貯金があればがん保険は入らなくて良いとネットに書いてあった」という、仮に誤った意見でも人の意見を尊重し同調すると言うことから、がん保険は必要ないと判断してしまうケースです。

30代、40代でがんになる人も珍しくありません。是非、がん保険を精査してからがん検診を受けていただきたいと言う事もお伝えしておきます。

お問合せはこちら

教えて!がん保険のホームページにお越しいただき、ありがとうございます。お問合せ・ご相談は基本はメールにて、お急ぎの場合はお電話にて受け付けております。

よくあるご質問
  • 説明や契約は、こちらまで来てくれるのでしょうか?
  • 相談料とか掛かりませんか?
  • 月々3,000円くらいの保険料でお見積りをお願いできますか?

※お電話は集中して掛かりづらい時がございます。
※基本は、まずメールにてお問合せを承っております。

お電話でのお問合せはこちら

電話受付時間:9:00~17:00(土日祝を除く)

がん保険のご相談、お見積りに関して

相談料は無料です。
お見積りも無料です。
お問合せはお気軽に!

「教えて!がん保険」を見たと申付けください。

0120-27-3954

ごあいさつ

教えて!がん保険
代表 高倉秀和

親切・丁寧な対応をモットーとしておりますのでお気軽にご相談ください。

あおば総合保険㈱の教えて~保険シリーズ

教えて!損害保険

個人、個人事情主、中小企業の損害保険をご案内します。「統合賠償責任保険ビジサポ」「労災あんしん保険」など

教えて!火災保険

個人向け、マンション管理組合向け火災保険のご案内。「マンションドクター火災保険」「すまいの保険(住自在)」「住宅安心保険」など

0120-27-3954